M-DISC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
M-DISC

M-DISC(Millennial Disc)はMillenniata社が開発した長寿命の追記型光ディスク

概要[編集]

  • 色素層の化学変化を用いる追記型光ディスクとは異なり、色素層や反射層を持たず、無機系の材料を使用。
  • 高出力レーザーで物理的な凹みを作り記録する(プレスされたディスクのピットは凸であり逆となる)。
  • 耐光性、耐熱性、耐湿性に優れ、長期間の読み出しが可能(「1000年持つ」と開発元は主張)。
  • DVD-RBD-R共に、片面一層タイプが発売されている(日本国内メーカーは未発売)。
  • M-DISCの書き込みには対応ドライブが必要であるが、読み込みは一般のドライブ、プレーヤー等で可能。
  • 上限の記録速度は、一般的な追記型ディスクよりもやや遅い。

製造メーカー[編集]

  • ディスク
    • Millenniata(米国、製造国はチェコ)
    • RiTEK(台湾)プリンタブルタイプも供給。
  • ドライブ
    • LG(韓国)日本国内向けは自社の他、IO DATA等にOEMでも供給。

外部リンク[編集]