JD Edwards

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

JD Edwards
略称 JDE
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コロラド州デンヴァー
設立 1977年
業種 情報・通信業
事業内容 会計ソフトウェア
特記事項:2003年ピープルソフトにより買収・解散
テンプレートを表示

JD Edwards は、1977年、Jack Thompson、 Dan Gregory、Ed McVaney がデンヴァーに創設したコンピュータソフトウェア企業である。同社は企業名と同じ会計ソフトウェアIBMオフィスコンピュータ向けに製造販売した。当初、System/34System/36を対象とし、1980年代中ごろにはSystem/38、その後AS/400へと移行していった。

同社は会計ソフトウェアに徐々に機能を追加していき、プラットフォームに依存しない企業資源計画 (ERP) アプリケーションへと発展させ、1996年に OneWorld と改称した。

1998年5月、Ed McVaney は3200万ドルをネブラスカ大学リンカーン校に寄付し、J.D. Edwards Honors Program が創設された。このプログラムは計算機科学マネジメントスキルを統合したもので、次代を担うビジネス専門家の教育を目的としている。

2003年6月、JD Edwards はピープルソフトによる買収に合意した。買収は7月に完了している。OneWorld はピープルソフトの製品系列に組み込まれ、EnterpriseOne となった。2004年12月、オラクルがピープルソフトを買収したが、JD Edwards に由来する製品は今も販売されている。オラクルは、同社の元々の製品とピープルソフトや JD Edwards の製品を統合する新たな製品を計画している。買収後も EnterpriseOne は機能拡張され続けている。

外部リンク[編集]