IACビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
(2009年)
概要
現状 竣工
用途 オフィスビル
所在地 西18丁目555
ニューヨーク市マンハッタン
座標 北緯40度44分44秒 西経74度00分28秒 / 北緯40.74556度 西経74.00778度 / 40.74556; -74.00778座標: 北緯40度44分44秒 西経74度00分28秒 / 北緯40.74556度 西経74.00778度 / 40.74556; -74.00778
開業 2007年
技術的詳細
エレベーター数 4
建設関係者
所有者 IAC
施工 Turner Construction Company
建築家 フランク・ゲーリー
デベロッパー Georgetown Company
構造技術者 DeSimone Consulting Engineers

IACビルニューヨーク市マンハッタン区チェルシーに建つen:InterActiveCorpの本社ビルである。住所は、西18丁目550で、18丁目と11番街の交差点の北東の角に位置する。設計はフランク・ゲーリーで、2007年に竣工した。

建物の特徴[編集]

ゲーリーの他のいくつかの作品でも用いられてる構造と同様に、このビルの外見は二段重ねとなっている。下段の土台部分は養蜂箱の孔が寄せ集まってねじられたような形で、上段は孔の大きさが小さくなっており下段とは異なるねじれ方となっている。各孔は建物の骨格を覆って帆が張られたような外観をしている。全面ガラス張りで、色は白をベースに各階の真ん中部分は青く塗られている。実際は10階建てだが、このビルの外観は、2階建ての大きな建物に見えるようになっている。ヴァニティ・フェアは、このビルは最も魅力的なオフィスビルの一つであろうと記している[1]。IACの代表バリー・ディラーは、ゲーリーのオリジナルのデザインに一ヵ所変更を加えさせた。元々はビルの表面は波打ったチタンで覆われる設計だったが、現在のように滑らかなガラス張りにされるようになった[2]

大衆文化におけるIACビル[編集]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注

  1. ^ Vanity Fair (April 2008)
  2. ^ Reported on the American CBS network's 60 Minutes, re-broadcast June 10, 2007

外部リンク[編集]