HD 141937

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HD 141937
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0
星座 てんびん座
赤経 15h 52m 17.5474s
赤緯 −18° 26′ 09.834″
視等級 (V) 7.25
距離 109 光年
(33.5 パーセク)
スペクトル分類 G2/G3V
他の名称
BD−17° 4442, HIP 77740, SAO 159551
参照データベース
SIMBAD data
Extrasolar Planets
Encyclopaedia
data

HD 141937は、てんびん座の方角に約109光年の位置にある恒星である。等級は7.25であり、裸眼では見ることができない。太陽とよく似た黄色矮星に分類され、質量はちょうど1太陽質量で半径は太陽の1.06倍である。また太陽の1.79倍若い。

巨大な木星型惑星を持つ。

HD 141937の惑星[1]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b >9.7 MJ 1.52 653.22 ± 1.21 0.41 ± 0.01

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

  • HD 141937”. Extrasolar Visions. 2010年5月9日閲覧。

座標: 星図 15h 52m 17.5474s, -18º 26' 09.834''