Freemake Audio Converter

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Freemake Audio Converter
作者 Freemake
開発元 Ellora Assets Corporation
初版 2011年8月29日
最新版 1.1.0.45 / 2012年08月29日
対応OS Microsoft Windows
プラットフォーム .NET Framework 4[1]
サイズ 9,6Megabyte
対応言語 英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、日本語、イタリア語、デンマーク語、オランダ語,
ライセンス Copyright violating Freeware
公式サイト Freemake Audio Converter
テンプレートを表示

Freemake Audio Converterは、Ellora Assets Corporationによって開発された無料音声変換ソフト。プログラムは、様々な音声形式を変換し、音声ファイルを結合し、動画ファイルから音声を抽出するために使用される。「Fremake Audio Converter」バージョン1.0.0は、CDに書き込むことができない[2]

特質[編集]

Freemake Audio Converterは、40以上の入力音声形式(MP3WMAWAVFLACAACM4AOGGAMRAC3AIFF 、M4Rなど)をサポートしている。WMAWAVFLACAACM4AOGGAMRAC3AIFF 、M4R およびMP3 などの音声フォーマット間での音声変換を容易に行える。デスクトップあるいはラップトップ・コンピュータから音声をポータブルメディアプレーヤ( Zune、Coby、SanDisc、Sansa、iRiverWalkmanArchos、GoGear)向けに簡単に変換することができる。

オーディオコンバータは曲のデータをiPad用、iPhone用、iPod用に対応するM4A およびM4R音声形式に変換し、自動的にiTunesライブラリに変換されたファイルを追加します。

また、「Freemake Audio Converter」は対象として読み込んだ音声データの一覧を連結した状態で、1つのオーディオファイルに結合して出力することも可能である[3]

フリーウェアは、DVDMP4AVIMPEGH.264MKV、DIVX、MOVWMV、VOB、3GPRMQTFLVなどの動画形式からのオーディオの抽出することができる[4]

「Freemake Audio Converter」のユーザーインターフェイスは、Windows Presentation Foundationの技術に基づいている。

脚注[編集]

  1. ^ Need help with Freemake?”. Freemake Support. Ellora Assets Corporation. 2011年8月30日閲覧。
  2. ^ Convert audio formats, combine audio files, and extract audio tracks from videos with Freemake Audio Converter”. Freewaregenius. 2011年8月30日閲覧。
  3. ^ Peers, Nick. “Achieve format freedom with Freemake Audio Converter”. Betanews. 2011年8月29日閲覧。
  4. ^ Javaid, Usman. “Freemake Audio Converter Extracts Audio From Video, Exports To iTunes”. Addictivetips. 2011年9月6日閲覧。


外部リンク[編集]