Free Standards Group

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Free Standards GroupFSG)は、オープンソース標準に関する非営利のコンソーシアム。2000年5月8日、Linux Standard BaseLI18NUX が合体する形で設立された[1]

FSG が策定した標準は、オープンな文書(GNU Free Documentation License)、テストスイート、リファレンス実装から構成され、ソフトウェアはオープンソースでリリースされる。

リナックスファウンデーション[編集]

2007年1月22日、FSG と OSDL が合併し、リナックスファウンデーションとなった。これにより、Linux の普及推進も主たる目的とするようになっている。[2]

ワークグループ[編集]

FSG は以下のワークグループを統括していた。現在、これらは全てリナックスファウンデーションに移管されている。

企業会員[編集]

非営利組織会員[編集]

個人会員制度もあった。

参考文献[編集]