FBI失踪者を追え

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

FBI 失踪者を追え!(エフビーアイしっそうしゃをおえ、原題:Without a Trace)は、アメリカCBS2002年9月から2009年5月まで放送されたジェリー・ブラッカイマー制作の刑事ドラマ。

概要[編集]

ジャック・マローン率いるニューヨークFBI失踪者捜索班が舞台の1話完結スタイルのドラマである。現実とは違い、事件に巻き込まれた行方不明者が発見される話が多いが、ハッピーエンドのケースも多い。

視聴率で『ER緊急救命室』を追い抜くほどの人気ドラマに成功。そのため『ER』は開始時間を2分早めるという手段を取らざるを得なかった。だが、Season5で木曜から日曜に移動して以降日曜(Season5)→木曜(Season6)→火曜(Season7)と放送枠を迷走、そのたびに視聴者数が下落してしまい、7シーズンで終了となった。日本では2005年3月30日からNHK-BS2などで放送。

また、アメリカでは番組中に実際の行方不明者の情報を求める告知があり、それを元に行方不明者が発見されたケースもある。

日本に関する事柄では、Season4第14話「丁か半か」において東京が舞台の一つとなるエピソードが作られており、その中で松方弘樹等、日本人俳優もゲスト出演を果たしている。

また、ジェリー・ブラッカイマー総指揮の『CSI:科学捜査班』とのクロスオーバーもシーズン6で行われた。アメリカでは『CSI』を前編、この番組を後編として放送。該当エピソードに限りWOWOWでも2009年5月9日に『CSI』の後に放送された。『CSI』シーズン8がDVD化した際、Disc3に収録された。

登場人物[編集]

ジョン・マイケル“ジャック”・マローン:アンソニー・ラパーリア(声:あおい輝彦
本作の主人公。FBIニューヨーク支部失踪者捜索班を率いる。10年以上失踪者を追い続けている事から経験も豊富で、絵や写真から深層心理を読み解く等の心理学の能力も駆使して捜査する。捜査官としても非常に優秀だが、自分の信念を貫くために上層部や捜索班のメンバーと対立をも辞さない事も多い。私生活では妻と娘が2人居るが、仕事一筋で家に帰ってくることも少ない為夫婦仲は良くなく、シーズン3で娘を巡る法的闘争の末妻と離婚する。
サマンサ“サム”・スペード:ポピー・モンゴメリー(声:安藤麻吹
捜索班の女性捜査官。男が相手でも全く動じないタフな一面があるが、女性や子供が事件に関わっていると感情的になり冷静な判断が出来なくなる事もある。私生活では過去にジャックと不倫関係だった事もある為、ジャックの事をいつも気にかけている。
ヴィヴィアン“ヴィヴ”・ジョンソン:マリアンヌ・ジャン=バプティスト(声:磯西真喜
捜索班の女性捜査官。サブリーダー的な立場でジャックの代わりに陣頭指揮を取る事も多いが、捜査経験も豊富で現場に出る事もある。捜索班のメンバーの話や悩み等を聞く事が多い事からとても頼れる存在。私生活も子育てと仕事を上手く両立する良き母親である。
ダニー・テイラー:エンリケ・ムルシアーノ(声:小山力也
捜索班の捜査官。もともとはマイアミ警察に居たがFBIに転属した。頭で考えるよりも行動の方が早いタイプであり、捜査の時もたまに熱くなり容疑者に対して少々挑発的な態度を取る事もある。マーティンが入ってきた当初は、彼の父親がFBIの副長官ということもあってあまり良く思っていなかったが、徐々に親しくなり、捜査で度々コンビを組んでいる。子供には厳しくもあり優しく接する。家族は兄1人だけである。放映当初は吹き替えは関西弁だったが、シーズン2からは標準語になっている。
マーティン・フィッツジェラルド:エリック・クローズ(声:矢崎文也
捜索班の新人捜査官(シーズン1の時点)。前はFBIシアトル支局でデスクワークをしていたが捜査官に憧れニューヨークへ転属した。捜索班に入った当初は1人で暴走してしまう事もあり失敗も多かったが次第に優秀な捜査官になっていく。父はFBI副長官で上層部に顔が利くが、父親の力に頼らず自分の力で仕事をしたいと思っている。サマンサに好意を持っていてシーズン3より付き合うが長くは続かなかった。シーズン4では護送中に襲撃に遭い重傷を負う。
エレナ・デルガド:ロズリン・サンチェス(声:MAI
シーズン4から加わった捜査官。NYPDの風紀安全取締班から転属した。気の強い女性で、FBIではもっと華やかな活躍の出来る配属先を望んでいたため、配属当初はジャックに直接不満を露にしたこともあった。警官時代に売春婦に扮しての囮捜査等をこなした経験から度胸があり、街で起こる犯罪の実情に詳しい。私生活では離婚経験者で、ソフィーという子供を持つシングルマザーである。

放送局[編集]

  • CBS(アメリカ合衆国)
    • シーズン 1 2002年9月26日 - 2003年 (木曜日 10 PM ET/PT)
    • シーズン 2 2003年9月 - 2004年 (木曜日 10 PM ET/PT)
    • シーズン 3 2004年9月 - 2005年 (木曜日 10 PM ET/PT)
    • シーズン 4 2005年9月 - 2006年 (木曜日 10 PM ET/PT)
    • シーズン 5 2006年9月 - 2007年 (日曜日 10 PM ET/PT)
    • シーズン 6 2007年9月 - 2008年 (木曜日 10 PM ET/PT)
    • シーズン 7 2008年9月 - 2009年 (火曜日 10 PM ET/PT)
  • NHK(日本)
    • シーズン 1 2005年3月30日 - 2005年 (水曜日 10 PM JST)
    • シーズン 2 2006年4月5日 - 2006年 (水曜日 10 PM JST)
    • シーズン 3 2007年4月4日 - 2007年 (水曜日 11 PM JST)
  • AFN(日本)
    • 2005年8月3日~ (シーズン不明、水曜日 9 PM JST)
  • Super! drama TV(日本)
    • シーズン 1 2006年 - 2006年
    • シーズン 2 2007年3月16日 - 2007年 (金曜日 10 PM JST)
    • シーズン 3 2008年3月10日 - (月曜日 9 PM JST)
    • シーズン 4 2008年12月15日 -2009年1月5日 (月曜日 11 PM JST)、2009 年1月12日 - 6月1日(月曜日 10 PM JST)
    • シーズン 5 2010年3月8日 - (月曜日 10PM JST)
      Super! drama TVでは「WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!」のタイトルで放送されている。

エピソード[編集]

シリーズ1[編集]

FBI 失踪者を追え! (NHK版 シリーズ1)

#(通算#) 邦題 原題
1 (#1) 自由の代償 Pilot
2 (#2) 少年の秘密 Birthday Boy
3 (#3) 目撃証言 He saw, She Saw
4 (#4) あこがれの街 Between the Cracks
5 (#5) ゆがんだ愛 Suspect
6 (#6) 二重生活 Silent Partner
7 (#7) 暴走する母性 Snatch Back
8 (#8) ツメをかむ少年 Little Big Man
9 (#9) アメリカのアラブ人 In Extremis
10 (#10) 白夜の太陽 Midnight Sun
11 (#11) 思い出ビデオ Maple Street
12 (#12) 暴力からの脱出 Underground Railroad
13 (#13) 親の執念 Hang On To Me
14 (#14) ストッキングの謎 The Friendly Skies
15 (#15) さらわれた花嫁 There Goes the Bride
16 (#16) 月影のクレア Claire De Lune
17 (#17) 栄光の勲章 Kam Li
18 (#18) 正義のヒロイン The Source
19 (#19) 落ちた罠 Victory For Humanity
20 (#20) 偉大なボクサー No Mas
21 (#21) 魂は売らない Are You Now Or Have You Ever Been
22 (#22) 911の爪跡(前編) Fallout-Part1
23 (#23) 911の爪跡(後編) Fallout-Part2

シーズン2[編集]

FBI 失踪者を追え!2 (NHK版 シリーズ2)

#(通算#) 邦題 原題
1 (#24) 消えたスクールバス The Bus
2 (#25) 聖職への道 Revelations
3 (#26) フィアンセの素顔 Confidence
4 (#27) 親子の絆(きずな) Prodigy
5 (#28) 捜査官の人生 Copy Cat
6 (#29) 迷える子どもたち Our Sons and Daughters
7 (#30) 夢の国アメリカ A Tree Falls
8 (#31) 炎の中の友情 Trip Box
9 (#32) 14歳の手紙 Moving On
10 (#33) 愛のかたち Coming Home
11 (#34) カメラマンの夢 Exposure
12 (#35) 心の中の世界 Hawks and Handsaws
13 (#36) 人生のルールと嘘 Life Rules
14 (#37) ジェシーの真実 The Line
15 (#38) 少年エリック12歳 Wannabe
16 (#39) 22歳の笑顔 Risen
17 (#40) 兵士とフィアンセ Gung Ho
18 (#41) 父と母と子 Legacy
19 (#42) 双子の兄弟 Doppelganger
20 (#43) 人生の最後に Shadows
21 (#44) ふたつの家族 Two Families
22 (#45) コーチの辞表 The Season
23 (#46) 自分をさがして Lost and Found
24 (#47) クルーザーの秘密 Bait

シーズン3[編集]

FBI 失踪者を追え!3 (NHK版 シリーズ3)

#(通算#) 邦題 原題
1 (#48) 手さぐりの脱出 In the Dark
2 (#49) 生命(いのち)の重さ Thou Shalt Not …
3 (#50) 光の記憶 Light Years
4 (#51) 空白の事実 Upstairs Downstairs
5 (#52) リネットの場合 American Goddess
6 (#53) 母と子の明日(あした) 前編 Nickel and Dimed Part 1
7 (#54) 母と子の明日(あした) 後編 Nickel and Dimed Part 2
8 (#55) 双子の兄弟 Ⅱ Doppelganger Ⅱ
9 (#56) 陪審員の過去 Trials
10 (#57) ジャックの長い一日 Malone V. Malone
11 (#58) 16歳の誤算 4.0
12 (#59) 模範囚の手紙 Penitence
13 (#60) 僕の好きな場所 Volcano
14 (#61) 家族の日々 Neither Rain Nor Sleet
15 (#62) 10万ドルの価値 Party Girl
16 (#63) マイクとブライアン Manhunt
17 (#64) 孤独な闘い Lone Star
18 (#65) 主よ 導きたまえ Transition
19 (#66) 占い師アグネス Second Sight
20 (#67) 小さな町の悪夢 The Bogie Man
21 (#68) 兄と弟の人生 Off The Tracks
22 (#69) ジャックの孤独な朝 John Michaels
23 (#70) 暗殺者の素顔 Endgame

シーズン4[編集]

WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え! (Super! drama TV版 シリーズ4)

#(通算#) 邦題 原題
1 (#71) 正義が果たされる時 Showdown
2 (#72) 安全を守る者 Safe
3 (#73) 焼かれた手帳 From the Ashes
4 (#74) 失われた時間 Lost Time
5 (#75) 名誉と束縛 Honor Bound
6 (#76) 死者の祭り Viuda Negra
7 (#77) 写真の少女 The Innocents
8 (#78) ホプキンズ家の息子 A Day in the Life
9 (#79) 友の失踪 Freefall
10 (#80) 幕が下りる時 When Darkness Falls
11 (#81) 父の遺言 Blood Out
12 (#82) 患者X Patient X
13 (#83) 怒り Rage
14 (#84) 丁か半か Odds or Evens
15 (#85) 平凡な主婦の見たもの The Stranger
16 (#86) 小さな手 The Little Things
17 (#87) レイチェルの人生指南 Check Your Head
18 (#88) 15歳の闘い The Road Home
19 (#89) 新たな命 Expectations
20 (#90) 見つけた居場所 More Than This
21 (#91) 割れた氷 Shattered
22 (#92) 不運の代償 Requiem
23 (#93) 命の格差 White Balance
24 (#94) 人生の転機 Crossroads

シーズン5[編集]

#(通算#) 邦題 原題
1 (#95) 盗まれた子 Stolen
2 (#96) キャンディ Candy
3 (#97) 緊急通報 911
4 (#98) あなたのために All for One
5 (#99) 消せない傷 The Damage Done
6 (#100) ハリケーンの爪痕 The Calm Before
7 (#101) すべての罪人は聖人である All the Sinners, Saints
8 (#102) 勝ち続けること Win Today
9 (#103) 見守る者 Watch Over Me
10 (#104) 天使のささやき The Thing With Feathers
11 (#105) フェイダウェイ Fade-Away
12 (#106) 管制官の苦悩 Tail Spin
13 (#107) 食欲の闇 Eating Away
14 (#108) 転落 Primed
15 (#109) デザート・スプリングス Desert Springs
16 (#110) 君を失う恐怖 Without You
17 (#111) 深い海の底 Deep Water
18 (#112) 切れない絆 Connections
19 (#113) 復讐する過去 At Rest
20 (#114) 誘拐 Skin Deep
21 (#115) 炎の友情 Crash and Burn
22 (#116) ただ一人のひと One and Only
23 (#117) 世界に二人だけ Two of Us
24 (#118) 恐怖の芽 The Beginning

シーズン6[編集]

#(通算#) 邦題 原題
1 (#119) ロスト・ボーイ Lost Boy
2 (#120) クリーン・アップ Clean Up
3 (#121) 拷問 Res Ipsa
4 (#122) 兄と妹 Baggage
5 (#123) 母の本能 Run
6 (#124) 狼の末路 Where and Why
7 (#125) 父と息子 Absalom
8 (#126) 闘争 / 逃走 Fight / Flight
9 (#127) 一度の過ち One Wrong Move
10 (#128) サンタクロース効果 Claus and Effect
11 (#129) 4階G号室の男 4G
12 (#130) 軍事司法統一法典32条 Article 32
13 (#131) リセット Hard Reset
14 (#132) 曲がり角 A Bend in the Road
15 (#133) デジャヴ Deja Vu
16 (#134) 1ドルと夢 A Dollar and a Dream
17 (#135) 衝動 Driven
18 (#136) 見守る者 Satellites

シーズン7[編集]

#(通算#) 邦題 原題
1 (#137) 決着 Closure
2 (#138) 箱の中の闇 22 x 42
3 (#139) 残された時間 Last Call
4 (#140) 17歳の反発 True/False
5 (#141) 明と暗 Rise and Fall
6 (#142) 生きて後悔を Live to Regret
7 (#143) あのときに戻れたら… Rewind
8 (#144) 過去との対峙 Better Angels
9 (#145) 借りを返すために Push Comes to Shove
10 (#146) 曇りときどきゲティスバーグ Cloudy with a Chance of Gettysburg
11 (#147) 居場所を求めて Wanted
12 (#148) 信じる心 Believe Me
13 (#149) 消えた親友 Once Lost
14 (#150) ご近所の絆 Friends and Neighbors
15 (#151) カメレオン Chameleon
16 (#152) 身を守るすべ Skeletons
17 (#153) 予備尋問 Voir Dire
18 (#154) 日の光 Daylight
19 (#155) 鼓動 Heartbeats
20 (#156) 墜落 Hard Landing
21 (#157) 迷宮 Labyrinths
22 (#158) 捧げ物 Devotion
23 (#159) 真実 True
24 (#160) 引き波 Undertow

外部リンク[編集]