FAKE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

FAKE』(フェイク)は、真東砂波による日本BL漫画作品。及び漫画を原作としたOVA

概要[編集]

1993年 - 2000年にビーボーイコミックスビブロス)から全7巻で発売され、2007年HUG文庫(発行:メディエイション 発売:飛鳥新社)から全5巻で発売された。その後2010年に久々の新作・新レギュラーキャラクターが登場する同人誌「FAKE second」が発行され、現在3巻まで発売中。ただし「FAKE second」は前述の通り同人誌であるため全国の書店では発売されず、指定された書店と指定されたネット通販、及び作者が参加する同人誌即売会での発売となる。

1996年に1話完結編がOVA化(60分)された。1996年版の続編として「FAKE second」についても今後OVA化が検討されている(声優陣は1996年版と同一キャストかについては不明)。

本作品は「グラビテーション」と並んでアメリカ合衆国で発売された最初の日本のボーイズラブ漫画である[1]

ストーリー[編集]

キャラクター[編集]

ランディ・リョウ・マクレーン
飛田展男
日系人。本名の名前はりょうで、苗字は不明。
見た目は華奢だが、中身は堅物。射撃は超一流で部屋もきれい。
18歳の時に両親を事故で失い、おばさんに預けられ警察官になる。のちに両親は間違って殺された事を知る。
ディー・レイトナー
声:関智一
自他共に認める男前。リョウを気に入り猛アタックするもいつも逃げられてしまう。
捨て子で、孤児院で育ち、警察官になる。リョウとは相棒。
ビッキー
声:松本梨香
キャル
声:山崎和佳奈

書籍情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 椎名ゆかり 「アメリカでのBLマンガ人気」『ユリイカ』2007年12月臨時増刊号、181頁。

外部リンク[編集]