CT&T・e-Zone

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

e-Zone(イーゾーン)は韓国の電気自動車メーカー、CT&Tが製造・販売していた超小型(軽自動車)電気自動車である。

概要[編集]

日本では軽自動車として扱われる、二人乗りの小型電気自動車。日本仕様車には「セダン」(乗用)、「バン」(パネルバン)、「ピックアップ」(軽トラック)の3タイプが用意され、さらにそれぞれに鉛蓄電池仕様とリチウムイオンポリマー二次電池仕様が用意されていた。

2011年8月に販売を終了。

日本での販売[編集]

日本では株式会社オートレックス(マティスレクストンなどデーヴサンヨンを中心に輸入する韓国車インポーター)が輸入、NAFCA(特定非営利活動法人 日本自動車公正検定協会)に加盟する各店舗が販売を行っている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]