10月6日橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
10月6日橋

10月6日橋(アラビア語: جسر 6 أكتوبر英語: 6th October Bridge)は、エジプトカイロにある高架ハイウェイ。ナイル川の中州であるゲジーラ島とカイロ市街中心部にあるエジプト考古学博物館の北側を結ぶ。カイロ市内を通り、20.5キロメートル離れたカイロ国際空港方面をつないでいる。第四次中東戦争が勃発した10月6日を記念して名づけられた。毎日、カイロの人口の半分以上の人間が利用しており、その重要性から『脊髄』と呼ばれている。カイロの交通の重要な一端を担っているため交通量が非常に多くいつも込み合っており、通り抜けるのには45分以上を費やす。30年もの年月を費やし、1996年に完成した。

外部リンク[編集]