韓江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
韓江
潮州広済橋
潮州の広済橋(俗に湘子橋とも)。
南宋時代に作られた「中国四大古橋」の一つ。
全長520メートル
延長 410 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
(--)
流域面積 -- km²
水源 広東省ほか
河口・合流先 南シナ海
流域 中国
テンプレートを表示

韓江(かんこう、簡体字韩江拼音: Hán Jiāng)は、中華人民共和国広東省東部を流れ南シナ海に注ぐ大きな川。かつて潮州府が管轄した地方(現在の掲陽市汕頭市潮州市、および梅州市大埔県豊順県)の母なる川である。また、広東省では珠江に次ぎ大きな水系である。全長は410Km。

韓江の上流は江西省南部(贛南)・福建省西部(閩西)・広東省東部(粵東)が交わる山岳地帯(南嶺山脈)で、三つの大きな支流がある。広東省河源市紫金県の白山崬に発する梅江(305km)、福建省西部の寧化県に発する汀江(328km)、福建省西部の平和県に発する梅潭河(137km)である。三支流は大埔県の三河壩鎮で合流し、韓江となる。下流は潮州市より先で三角州を形成し、汕頭市で海に入る。

かつては員水、悪渓、鰐渓などと呼ばれたが、代以降に韓江となった。韓江という名は、潮州刺史として左遷された唐代の詩人・政治家の韓愈が、この地のためにワニを退治し学校を興し、土木工事を行い奴隷を解放するなど多くの貢献をしたことを、当地方の民衆が記念して名づけたとされる。

韓江水系の支流[編集]