霊王 (周)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
霊王
23王
王朝
在位期間 前571年 - 前545年
都城 王城(洛邑)
姓・諱 姫泄心
生年 不詳
没年 前545年
簡王

霊王(れいおう)は周朝の第23代王。簡王の子。

子沢山で、兄弟順として太子姫晋姫佞夫姫貴(景王)、姫還、姫姑、姫溌、姫弱、姫鬷、姫延、姫定、姫稠、姫趙車などが大勢いた[1]

彼の多くの子たちは戦乱に巻き込まれて殺害された。また、太子が早世したため、同母弟の姫貴が太子となり、その後を継いだ。

脚注[編集]

  1. ^ 春秋左氏伝』より