阿部永

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

阿部 永(あべ ひさし、1933年 - )は徳島県出身の哺乳類学者。

人物[編集]

1933年、徳島県吉野川市生まれ[1][2]北海道大学農学部農業生物学科卒[2]。1961年北海道大学大学院農学研究科博士課程修了、北海道大学付属博物館助手、1969年北海道大学農学部応用動物学講座助教授、1992年北海道大学農学部応用動物学講座教授、1996年北海道大学農学部農林生態学講座教授、1997年3月北海道大学農学部を定年退職[3][4]。1960年 北海道大学 農学博士 論文の題は「日本産食虫目(哺乳類)の分類学的並びに生態学的研究 」[5]。 元北海道大学農学部教授。 元日本哺乳類学会会長。日本哺乳類学会特別会員。哺乳類研究グループ日本哺乳動物学会の初期からの会員であった[4]

著書[編集]

論文[編集]

  • Han, S. -.; Iwasa, M. A.; Ohdachi, S. D.; Oh, H. -.; 鈴木仁; 土屋公幸; 阿部永 (2002), “Molecular phylogeny of crocidura shrews in northeastern asia: A special reference to specimens on cheju island, south korea.”, Acta Theriologica 47 (4): 369-379. 
  • Iwasa, M. A.; 阿部永 (2006), “Colonization history of the japanese water shrew chimarrogale platycephala, in the japanese islands.”, Acta Theriologica 51 (1): 29-38. 
  • Iwasa, M. A.; Ohdachi, S.; Han, S. -.; Oh, H. -.; 阿部永; 鈴木仁 (2001), “Karyotype and RFLP of the nuclear rDNA of crocidura sp. on cheju island, south korea (mammalia, insectivora).”, Mammalia 65 (4): 451-459. 
  • Ohdachi, S.,; 増田隆一,; 阿部永; Dokuchaev, N. E. (1997), “Biogeographical history of northeastern asiatic soricine shrews (insectivora, mammalia).”, Researches on Population Ecology 39 (2): 157-162. 
  • Ohdachi, S. D.; 阿部永; Han, S. -. (2003), “Phylogenetical positions of sorex sp. (insectivora, mammalia) from cheju island and S. caecutiens from the korean peninsula, inferred from mitochondrial cytochrome b gene sequences.”, Zoological Science 20 (1): 91-95. 
  • Ohdachi, S. D.; 阿部永; Oh, H. S.; Han, S. H. (2005), “Morphological relationships among populations in the sorex caecutiens/shinto group (eulipotyphla, soricidae) in east asia, with a description of a new subspecies from cheju island, korea.”, Mammalian Biology 70 (6): 345-358. 
  • Ohdachi, S. D.; Hasegawa, M.; Iwasa, M. A.; Vogel, P.; 押田龍夫; Lin, L. -.; 阿部永 (2006), “Molecular phylogenetics of soricid shrews (mammalia) based on mitochondrial cytochrome b gene sequences: With special reference to the soricinae.”, Journal of Zoology 270 (1): 177-191. 
  • Ohdachi, S. D.; Iwasa, M. A.,; Nesterenko, V. A.; 阿部永; 増田隆一; Haberl, W. (2004), “Molecular phylogenetics of crocidura shrews (insectivora) in east and central asia.”, Journal of Mammalogy 85 (3): 396-403. 

賞詞[編集]

  • 日本哺乳類学会賞
  • 日本哺乳類学会特別賞

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立国会図書館(NDL)典拠レコード検索
  2. ^ a b 阿部永 & 丸山美和 2008
  3. ^ 阿部永 1998
  4. ^ a b 中田圭亮 1998
  5. ^ 博士論文書誌データベース