鈴木誠一 (フィギュアスケート選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

鈴木 誠一(すずき せいいち、1976年7月8日)は、東京都出身の元男性フィギュアスケート選手で現在はコーチ兼プロスケーター。明治大学卒。

経歴[編集]

5歳でスケートを始め、やがて佐藤信夫久美子夫妻に師事[1]。1992年全日本フィギュアスケートジュニア選手権2位となり、1994年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で銅メダルを獲得。大学卒業とともにアマチュアを引退。現在は新横浜プリンスホテルアイスセンターでコーチをしている[1]。また、プロフィギュアスケート選手として、八木沼純子率いるプリンスアイスワールドチームの一員[1]

主な戦績[編集]

大会/年 1992-93 1993-94 1994-95 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99
全日本選手権 3 4 4
NHK杯 8 10
ユニバーシアード 6
世界Jr.選手権 10 3
全日本Jr.選手権 2 3 2

シニア[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 小坂有紀編『COLORS 2007 フィギュアスケート男子読本』あおば出版、2007年3月、p.127

外部リンク[編集]