金子仁美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

金子 仁美(かねこ ひとみ、1965年11月2日 - )は、東京都生まれの現代音楽作曲家

桐朋学園大学作曲理論学科作曲科卒業、同大学研究科修了。フランス政府給費留学生として渡仏し、パリ国立高等音楽院作曲科に入学。1997年、IRCAM(フランス国立音響音楽研究所)研究員となる。

日仏現代音楽作曲コンクール第1位(1988)、第59回日本音楽コンクール作曲部門第1位、第9回村松賞などを受賞。ユネスコ国際作曲家会議、ダルムシュタット夏期音楽祭、モザイコ音楽祭、秋吉台国際20世紀音楽祭、北とぴあ国際音楽祭、ブカレスト「現代音楽週間」、ヘームシュテッド(オランダ)「現代音楽週間」、アジア女性作曲家フォーラム、国際現代音楽祭Festival MANCA(ニース)、Music from Japan 2010(ニューヨーク)など国内外の音楽祭、また、BBC交響楽団、新日本交響楽団、東京シンフォニエッタNHK交響楽団といった主要オーケストラによって作品が上演される。

現代音楽の演奏団体 Ensemble Vivo 創始者・主宰者。 現在、桐朋学園大学音楽学部准教授。

外部リンク[編集]