行政院経済建設委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
経済建設委員会
經濟建設委員會.JPG
各種表記
繁体字 經濟建設委員會
簡体字 经济建设委员会
拼音 Jīngjì Jiànshè Wĕiyuánhuì
注音符号 ㄐ|ㄥ ㄐ|ˋ ㄐ|ㄢˋ ㄕㄜˋ ㄨㄟˇ ㄩㄢˊ ㄏㄨㄟˋ
英文 Council for Ecomobic Planing And Development
テンプレートを表示

経済建設委員会(けいざいけんせついいんかい)は、中華民国行政院に属する国家経済の建設を推進するための行政機関。国家建設計画の策定、景気状況判断などを担当する。略称は経建会

沿革[編集]

前身は1948年中華民国アメリカの間に締結された米中経済援助協定に基づき、援助資金を有効に活用する目的で設立された美援運用委員会(美援会)を前身とする。1963年経済合作発展委員会(経合会)と改称、 1973年8月には経済行政を強化し、諸問題の研究業務を管轄する経済設計委員会(経設委)に、1977年にはさらなる機能強化を図り行政部財政小組を統合し、経済建設委員会と改編されて現在に至っている。

組織[編集]

歴代経済建設委員会主任委員[編集]

区分 姓名 着任日 退任日
美援会 初代 翁文灝 1948年6月4日
美援会 第2代 孫科 1948年11月26日
美援会 第3代 何応欽 1949年3月12日
美援会 第4代 閻錫山 1949年6月12日
美援会 第5代 陳誠 1950年3月15日
美援会 第6代 兪鴻鈞 1954年6月1日
美援会 第7代 厳家淦 1957年8月22日
美援会
経合会
第8代
初代
陳誠 1958年7月15日
1963年9月
経合会 第2代 厳家淦 1963年12月21日
経合会 第3代 蒋経国 1969年8月4日
経設会 初代 張継正 1973年8月1日
経設会 第2代 楊家麟 1976年6月11日
経建会 初代 兪国華 1977年12月1日
経建会 第2代 趙耀東 1984年6月1日
経建会 第3代 銭復 1988年7月22日
経建会 第4代 郭婉容 1990年6月1日
経建会 第5代 蕭万長 1993年2月27日
経建会 第6代 徐立徳 1994年12月15日
経建会 第7代 江丙坤 1996年6月10日
経建会 第8代 陳博志 2000年5月20日
経建会 第9代 林信義 2002年2月1日
経建会 第10代 胡勝正 2004年5月20日
経建会 第11代 何美玥 2007年5月21日
経建会 第12代 陳添枝 2008年5月20日
経建会 第13代 劉憶如 2010年5月20日
経建会 第14代 尹啟銘 2012年2月6日
経建会 第15代 管中閔 2013年2月18日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]