穴 (1960年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Le Trou
監督 ジャック・ベッケル
脚本 ジャック・ベッケル
ジョゼ・ジョヴァンニ
ジャン・オーレル
製作 セルジュ・シルベルマン
音楽 フィリップ・アルチュイス
撮影 ギスラン・クロケ
配給 東和
公開 フランスの旗 1960年3月18日
日本の旗 1962年4月7日
上映時間 132分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
テンプレートを表示

』 (Le Trou) は、1960年フランス映画。ジャック・ベッケル監督。

パリの14区にあるサンテ刑務所で、1947年に実際に起きた脱獄事件を描いている。この事件の実行犯の一人であるジョゼ・ジョヴァンニ1958年に発表した小説を原作としている。

監督のジャック・ベッケルは、公開前の1960年2月に亡くなっており、この作品が遺作となった。

キャスト[編集]

ストーリー[編集]

外部リンク[編集]