王一梅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
王一梅
Wang Yimei
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中国
生年月日 1988年1月11日(26歳)
ラテン文字 Wang Yimei
身長 191cm
体重 80kg
選手情報
所属 トルコの旗 エジザージュバシュ・ヴィトラ
ポジション WS
スパイク 310cm
ブロック 300cm
 
獲得メダル
Flag of the People's Republic of China.svg 中国
オリンピック
2008 女子バレーボール
ワールドカップ
2011 女子バレーボール
テンプレートを表示

王一梅(おういめい、ワン・イーメイ、1988年1月11日 - )は、中華人民共和国の女子バレーボール選手。15歳の頃から中国代表に登録されていた。

来歴[編集]

2003年中国代表の候補に初選出される。翌年のワールドグランプリの香港ラウンドで代表デビューした。

2005年アジア選手権より本格的に代表チームでプレーしている。同年のグラチャンにも出場した。2006年に日本で開催された世界選手権はレギュラーで活躍、5位入賞を果たした。

2008年、20歳で迎えた北京オリンピックでは見事に銅メダルを獲得した。同年の第1回アジアカップで優勝へ導き、ベストスパイカー賞を受賞した。

2009年より世代交代を行う代表チームの中核となる。翌年のワールドグランプリ2010では4位となり、自身もベストサーバー賞に輝いた。また、地元で開催されたアジア競技大会で優勝を果たし、大会MVPに選ばれた。

2011年9月に行われたアジア選手権で3大会ぶりの優勝へ導き、MVPを受賞した。同年11月のワールドカップで銅メダル獲得に大きく貢献した。

2012年、怪我により代表チームを離脱していたが、ロンドンオリンピックで復帰した。だが、準々決勝で日本に敗れて5位で大会を終えた。

2013年FIVBワールドグランプリで銀メダルを獲得した。同年、トルコリーグの強豪エジザージュバシュ・ヴィトラに移籍した。

人物[編集]

  • ポジションはサイドアタッカー。破壊力抜群の強烈なスパイクとジャンプサーブを打つ。
  • 2006年世界選手権の日本のテレビ放送におけるキャッチコピーは戦慄の重戦車であった。

受賞歴[編集]


所属チーム[編集]