永宗島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯37度29分 東経126度31分 / 北緯37.483度 東経126.517度 / 37.483; 126.517

永宗島
Yeongjong location.svg
永宗島と永宗大橋。現在は仁川大橋も架かる。
各種表記
ハングル 영종도
漢字 永宗島
発音 ヨンジョンド
英語表記: Yeongjong-do
テンプレートを表示

永宗島(ヨンジョンド)は、大韓民国仁川広域市西方、黄海の京畿湾に浮かぶ島で、仁川国際空港がある。行政上は仁川広域市中区永宗洞・龍游洞に属する。

地理[編集]

もともとこの場所には、東北部の永宗島、西南部の龍游島(ヨンユド / 용유도)をはじめとする島々があった。1990年代に仁川国際空港建設のために永宗島と龍游島との間の海面が埋め立てられた。旧永宗島に白雲山(256m)や石花山(147m)、旧龍游島に五星山(172m)がある。

島の南には舞衣島実尾島がある。また、島の北には信島・矢島などがあり、その先には江華島がある。

本土とは2本の橋で結ばれている。北側の永宗大橋韓国語版(4.42km)と、南側で松島新都市との間を結ぶ仁川大橋(21.38 km)である。永宗大橋は仁川国際空港高速道路およびKORAIL空港鉄道、仁川大橋には第二京仁高速道路が走っている。地元住民の足としては仁川港の月尾島船着場と永宗島船着場の間を往復するフェリー(所要時間10分)が使われる。

文化・観光[編集]

旧永宗島・龍游島は、仁川国際空港ができる以前からそれぞれ有人島であった。

旧永宗島には新羅元暁が創建したと伝える古刹・竜宮寺がある。また、海水浴場などがある。

旧龍游島には、旺山・乙旺・龍游海岸・マシランなどの海水浴場がある。19世紀に建てられた韓屋(伝統家屋)や、三・一運動の際にこの島で島民が起こした運動を記念する碑、朝鮮戦争時に北側占領地で活動した韓国軍ゲリラ部隊の忠魂碑がある。

現在、セガサミーマルハンが、外国人専用カジノを併設した統合型リゾート(IR)の建設を計画している。