東本願寺前停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東本願寺前駅から転送)
移動: 案内検索
東本願寺前停留場
東本願寺前停留場(2008年6月)
東本願寺前停留場(2008年6月)
ひがしほんがんじまえ -
Higashi Honganji-mae
山鼻9条 (0.31km)
所在地 北海道札幌市中央区南7条西7丁目
所属事業者 札幌市交通局札幌市電
所属路線 山鼻線
キロ程 3.17km(中央図書館前起点)
駅構造 地上駅(停留場)
ホーム 2面2線
開業年月日 1923年8月12日
備考 運行系統上の起点となる西4丁目より7.7 km

東本願寺前停留場(ひがしほんがんじまえていりゅうじょう)は、北海道札幌市中央区にある札幌市交通局札幌市電)山鼻線の停留場である。山鼻線の通る西7丁目通りと南7条通りとの交差点(南7条西6丁目)に位置する。

ここから隣の山鼻9条停留場までの区間は、現存路線中で最も勾配が大きい。また、現存路線に存在する停留場では唯一、設置時から一度も改名していない[1]

停留場構造[編集]

2面2線の対向式。交差点を挟んで南側にすすきの方面、北側に西4丁目方面の乗り場があり、安全地帯が設けられている。安全地帯にはロードヒーティングが施され、上屋が設置されている。すすきの方面には渡り線を有する。

停留場周辺[編集]

歴史[編集]

隣の停留場[編集]

札幌市交通局
山鼻線
山鼻9条停留場 - 東本願寺前停留場 - 資生館小学校前停留場

備考[編集]

京都市電烏丸線にも、1912年から1974年まで「東本願寺前停留場」があった。

出典・脚注[編集]

  1. ^ JTBパブリッシング「札幌市電が走る街 今昔 -未来をめざす北の都 定点対比-(編:札幌LRTの会)」P93

関連項目[編集]