君がいた夏 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
君がいた夏
Stealing Home
監督 スティーブン・カンプマン
脚本 スティーブン・カンプマン
ウィル・アルディス
製作 トム・マウント
ハンク・ムーンジーン
出演者 マーク・ハーモン
ジョディ・フォスター
音楽 デイヴィッド・フォスター
撮影 ボビー・バーン
編集 アンソニー・ギブス
製作会社 マウント・カンパニー・プロダクション
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年8月26日
日本の旗 1989年4月22日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $7,467,504[1]
テンプレートを表示

君がいた夏』(きみがいたなつ、原題: Stealing Home)は、1988年制作のアメリカ合衆国の映画

アメリカ合衆国フィラデルフィアを舞台に、再起を果たした野球選手が、奔放で魅力的な年上の従姉と過ごした、甘くほろ苦い少年時代を振り返る。

キャッチ・コピーは「誰にでも、一生忘れられない人がいる。」。

ストーリー[編集]

プロ野球選手としての生活が終わったビリーの元に、従姉のケイティが自殺したとの知らせが届く。ビリーにとってケイティは初恋の女性であり、青春のすべてだった。ビリーはケイティの面影を求めて、彼女と過ごした思い出の地を旅する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ビリー・ワイアット マーク・ハーモン 池田秀一
ビリー(少年時代) ウィリアム・マクナマラ 松本保典
ケイティ・チャンドラー ジョディ・フォスター 榊原良子
アレン・アップルビー ハロルド・ライミス 安原義人
アレン(少年時代) ジョナサン・シルヴァーマン 堀内賢雄
ジニー・ワイアット ブレア・ブラウン 池田昌子
サム・ワイアット ジョン・シェア 納谷六朗
ハンク・チャンドラー リチャード・ジェンキンス
グレース・チャンドラー クリスティーン・ジョーンズ

参考文献[編集]

  1. ^ Stealing Home”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年2月1日閲覧。

関連映画[編集]

外部リンク[編集]