司教領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

司教領(しきょうりょう、英語:prince-bishopric:単にbishopricとも)、もしくは司教国は、諸侯(prince)としての地位を有するキリスト教カトリック教会司教(prince-bishop)が、その諸侯としての世俗的な権力により支配する領域を指す用語である。なお、大司教の支配領域は大司教領(prince-archbishopric)である。当該司教の教区(司教区)と重なることが多い。

中世近代ヨーロッパにおいて複数存在したが、2012年現在存在しない。ただし、ローマ教皇元首バチカン市国と、ウルヘル司教が共同元首のアンドラ公国が存在する。

司教領一覧[編集]

神聖ローマ帝国[編集]

関連項目[編集]