切断 (医学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

切断(せつだん、Amputation)は、なんらかの理由で人体の先端部分を切ることを示す。また生まれてから手や足がない障碍を示す[要出典]

切断された人を切断者ないし切断障害者(amputee)と呼ぶ。

理由[編集]

著名な切断者[編集]

関連項目[編集]