倉吉大店会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
倉吉大店会
Kurayoshi Daitenkai.jpg
情報
旧名称 第三国立銀行倉吉支店
用途 カフェ、事務所
旧用途 銀行
施工 山田幸一
事業主体 協同組合倉吉大店会
構造形式 土蔵造
建築面積 179m²
階数 地上2階
竣工 1908年
所在地 682-0821
鳥取県倉吉市魚町2540-1
文化財指定 登録有形文化財
指定日 1996年12月20日
テンプレートを表示

倉吉大店会(くらよしだいてんかい)は、鳥取県倉吉市打吹玉川伝建地区にある歴史的建造物。

概要[編集]

1908年明治41年)に第三国立銀行倉吉支店として建造された建物[1]。 複数の金融機関を経て、現在はカフェ、事務所として使用されている。

歴史[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国指定文化財等データベース

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度25分53.85秒 東経133度49分35.21秒 / 北緯35.4316250度 東経133.8264472度 / 35.4316250; 133.8264472