代理人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

代理人(だいりにん)とは、自分以外の利益のために、何らかの行為を代わって行う人のこと。または、自分以外の利益のためと称して行う人のこと。代行者代弁者とも。

スポーツマンのエージェント[編集]

プロ野球競馬等アスリート、また芸能界におけるタレント代理人についてはエージェントとも呼ばれる。

法律[編集]

民事法の制度としての代理人については代理を参照。民法においては発生原因に応じて任意代理人法定代理人との区別がある。

その他[編集]