仁川大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
仁川大学校
인천대학교
松島キャンパス本館
松島キャンパス本館
大学設置/創立 1979年
学校種別 国立
設置者 国立大学法人 仁川大学校
本部所在地 仁川広域市延寿区アカデミー路119(松島洞12-1)
学部 人文大学
自然科学大学
社会科学大学
法科大学
工科大学
情報技術大学
経営大学
東北亜経済通商大学
芸/体能大学
師範大学
都市科学大学
ウェブサイト 仁川大学校公式サイト
仁川大学校
各種表記
ハングル 인천대학교
漢字 仁川大學校
平仮名
(日本語読み仮名)
じんせんだいがっこう
片仮名
(現地語読み仮名)
インチョンデハッキョ
英語表記: University of Incheon (UI)
テンプレートを表示

仁川大学校(インチョンだいがっこう、英称:University of Incheon (UI))は、仁川広域市延寿区アカデミー路119(松島洞12-1)に本部を置く大韓民国国立大学である。1979年に設置された。

2009年7月に松島(ソンド)キャンパスが完成し、9月までに南区道禾洞の旧キャンパスから移転。2010年3月には同じく仁川広域市立の仁川専門大学と統合した。2013年1月18日、仁川広域市立から国立大学法人へ転換した。[1]

歴史[編集]

仁川大学校は1979年白仁燁の運営する善仁(ソニン)学園によって、仁川工科大学として創立された。善仁学園は、ソングァン学園(1947年創立)が経営難から1958年に白仁燁の経営に移ったもので(1965年改称)[2]、傘下の学校は一時16校を数えた[3]。学園経営に不正(不正編入学、経費横領など)があったとして、1981年に系列高校の高校生らによる抗議活動が起こり、これがきっかけとなり1982年、白仁燁は横領容疑で逮捕された。白仁燁は学園を国家に献納すると発表したが、1986年には学園の経営陣に復帰するなど、その後も善仁学園に影響力を行使し続けた。

仁川大学校の教員・学生による反白仁燁闘争を支援するために、1992年には「善仁学園事態を憂慮する仁川市民の会」が市内知識人らによって結成され、(1) 白仁燁の排斥、(2) 当局による対処、(3) 学園の市立化 を要求する嘆願書への署名運動や、不正関係者の告発などの活動を繰り広げた。その成果として1994年3月、善仁学園は廃止され、所有していた学校は仁川大学校を含めて仁川市立となり、同8月に白仁燁は仁川地方検察から業務上背任の罪で懲役1年半、執行猶予2年を申し渡された。[4]

仁川広域市には韓国の16市道(第一級行政区画)の中で唯一、(複数の学部を持つ)国立大学がなかったため[5]2004年から仁川大の国立大学化・法人化に向けた動きが始まり[6]2006年には市と大学との間で「国立大法人転換に関する了解覚書」が締結された[7]。その後も国立大化を視野に、松島新都市への学舎の新築移転(2009年)、仁川専門大学統合(2010年)による拡充が実施された。2011年12月30日、「国立大学法人 仁川大学校 設立・運営に関する法律案」が韓国国会本会議を通過し[8]、2013年1月18日、国立大学法人 仁川大学校に転換した。[1]

年表[編集]

仁川大学校
  • 1979年1月10日 - 仁川工科大学として設立認可 (私立、3月12日 開校)。
  • 1979年12月 - 仁川大学と改称。
  • 1981年11月 - 教育大学院設立認可。
  • 1984年11月 - 大学院設立認可。
  • 1988年10月29日 - 総合大学へ昇格認可。11月23日、6単科大学を開設。
  • 1994年3月1日 - 仁川市立となる。
  • 2009年9月 - 松島キャンパスに新築移転。
  • 2010年3月 - 仁川専門大学と統合。
  • 2013年1月 - 国立大学法人に転換。
仁川専門大学

詳細は仁川専門大学#沿革を参照。

設置大学[編集]

2010年3月現在。[9]

  • 人文大学 (인문대학


  • 自然科学大学 (자연과학대학
  • 数学科
  • 物理学科
  • 化学科
  • 生命科学部
  • 消費者児童学科
  • ファッション産業学科


  • 社会科学大学 (사회과학대학
  • 行政学科
  • 創意人材開発学科
  • 政治外交学科
  • 新聞放送学科
  • 倫理・社会福祉学部(倫理学専攻・社会福祉学専攻)


  • 法科大学 (법과대학
  • 法学科


  • 工科大学 (공과대학
  • 機械システム工学部
  • 電子工学科
  • 産業経営工学科
  • エネルギー化学工学科
  • 電気工学科
  • 新素材工学科
  • 安全工学科
  • ナノ工学科


  • 情報技術大学 (정보기술대학
  • コンピュータ工学科
  • 情報通信工学科
  • マルチメディアシステム工学科


  • 経営大学 (경영대학
  • 経営学部
  • 税務会計学科


  • 東北亜経済通商大学 (동북아경제통상대학
  • 東北亜国際通商学部
    • 中国通商専攻
    • 日本通商専攻
    • ロシア通商専攻
    • 米国通商専攻
  • 経済学科
  • 貿易学科


  • 芸/体能大学 (예/체능대학
  • 造形芸術学部(韓国画専攻・西洋画専攻)
  • デザイン学部(視覚デザイン専攻・デジタルコンテンツデザイン専攻)
  • 体育学部
  • 運動健康科学部
  • 公演芸術学科


  • 師範大学 (사범대학
  • 国語教育科
  • 英語教育科
  • 日語教育科
  • 数学教育科
  • 体育教育科
  • 乳児教育科
  • 歴史教育科
  • 倫理教育科


  • 都市科学大学 (도시과학대학
  • 都市行政学科
  • 都市環境工学部
  • 都市建築学部


大学院[編集]

  • 一般大学院 (일반대학원
  • 東北亜物流大学院 (동북아물류대학원
  • 教育大学院 (교육대학원
  • 行政大学院 (행정대학원
  • 情報通信大学院 (정보통신대학원
  • 経営大学院 (경영대학원
  • 工学大学院 (공학대학원

卒業生[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 国立大学法人 仁川大学校 出帆(朝鮮語)、仁川大ニュース:インサイド仁川、2013年1月18日付記事(京仁日報記事の転載)。2013年1月21日閲覧。
  2. ^ 善仁高等学校 学校沿革(朝鮮語)。2011年7月29日閲覧。
  3. ^ 以下、市立化の経緯は 大畑裕嗣 『現代韓国の市民社会論と社会運動』 2011年3月、成文堂、ISBN 9784792332822、164頁-165頁 による。
  4. ^ 大畑はこの市民運動について、身近な学校運営の不正を糾す側面と、「日帝残滓」の排除運動としての側面があった、と総括している(大畑によれば、白仁燁は旧日本軍で伍長を務めた)。
  5. ^ 国立の京仁教育大学校は存在する。蔚山広域市にも国立大学校がなかったが、同じく2004年10月に国立大学設立推進委員会が結成され、2007年に設立法制定、2009年に蔚山科学技術大学校開校という形で結実している。参照:蔚山科学技術大学校沿革(朝鮮語)、2012年1月28日閲覧。
  6. ^ 仁川大「国立大法人化」事実上確定(朝鮮語)、ハンギョレ 2011年12月28日付記事。2012年1月19日閲覧。
  7. ^ 仁川、「国立大なき悲しみ」吹き飛ばす(朝鮮語)、仁川大ニュース:インサイド仁川、2012年1月5日付記事(同日付 東亜日報記事の転載)。2012年1月19日閲覧。
  8. ^ 仁川大が国立大学校となる法、国会本会議通過(朝鮮語)、仁川大ニュース:インサイド仁川、2012年1月3日付記事。2012年1月19日閲覧。
  9. ^ http://www.incheon.ac.kr/templet.jsp?num=38&fid=03010100 2010年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]