ヴラジミール・クレメンティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴラジミール・クレメンティスのレリーフ

ヴラジミール・クレメンティス(Vladimír "Vlado" Clementis、1902年9月20日-1952年12月3日)は、スロバキアの政治家、外務大臣(1948-1950)。

来歴・人物[編集]

スロバキア中部の都市ティソヴェツ生まれ。1935年チェコスロバキア共産党から下院議員に当選した。第二次大戦中はパリおよびロンドンで過ごす。1945年に帰国し、外務次官となり、国連憲章の調印式にチェコスロバキア政府代表として参加。1948年2月の政変後、外務大臣に就任。1950年に外相を辞任させられ、逮捕。ブルジョワ民族主義、トロツキー主義シオニストからなる国家転覆に関わった罪で、党書記長だったルドルフ・スラーンスキーらとともに死刑判決を受け、1952年12月3日処刑された。

関連項目[編集]