ヴェリーカヤ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェリーカヤ川
ヴェリーカヤ川 2003年5月8日撮影
プスコフ付近の流れ
水系 ナルヴァ川
延長 430 km
水源の標高 -- m
平均流量 134 /s
流域面積 25,200 km²
水源 ベジャニツカヤ丘陵
河口・合流先 ペイプシ湖
流域 ロシア
テンプレートを表示

ヴェリーカヤ川(ヴェリカヤ川、ロシア語: Великая, ラテン文字表記: Velikaya; エストニア語: Velikaja jõgi / Pihkva Emajõgi; ヴォロ語: Pihkva Imäjõgi)は、ロシア北西部のプスコフ州を流れる河川である。

プスコフ州南部のベジャニツカヤ丘陵(Бежаницкая возвышенность)に発し、北へ流れ、オポーチカオストロフ、州都プスコフを経てペイプシ湖(チュド湖)に入る。ペイプシ湖からはナルヴァ川を経て北のフィンランド湾に至っている。

下流は、ペイプシ湖から40kmまでは航行可能。中世のロシアで有数の交易都市として栄えたプスコフの水上交易路でもあった。