ヴァレーズ・サラバンド・レコーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Varese Sarabande Records
設立 1978年[1][2]
ジャンル 映画音楽
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
本社所在地 カリフォルニア州ビバリーヒルズ[2]
公式サイト http://www.varesesarabande.com/

ヴァレーズ・サラバンド・レコーズ(Varese Sarabande Records, Inc.)はアメリカ合衆国レコード会社、およびそのレーベル名。

映画音楽テレビドラマの音楽といったサウンドトラック盤、及び舞台ミュージカルのオリジナル・キャスト盤のレコードCDを専門に発売する会社で、新作に限らず、過去に他社で廃盤になったサントラ盤や、レコード発売時に未収録だった音楽を追加したCD、劇場公開/テレビ放映当時にサントラ盤の発売されなかった作品のサントラCD発売等、意欲的に活動している。また、限定盤サントラCDも数多く発売している。

商品は、自社サイトのインターネット通販のほか、日本国内の輸入盤取扱店にも広く出回っており、日本で国内盤未発売の作品のCDでも、比較的入手し易い。

社名の由来[編集]

フランス出身の作曲家エドガー・ヴァレーズの名字と、バロック時代のスペイン舞踊であるサラバンドを組み合わせたもの。

他国盤の発売会社[編集]

関連事項[編集]

備考[編集]

  • 1980年代以降、映画の劇場公開当時に「オリジナル・サウンドトラック盤」と銘打って発売するものの、実は劇中BGMが殆ど或いは全く未収録で、ロック系アーティストの歌ばかり収録というケースが増えているが、そういった映画の劇中BGM集(=本当の意味でのサントラ盤)を後年になって発売するケースも多い会社である。

出典[編集]

  1. ^ ヴァレーズ・サラバンド 35周年記念盤” (日本語). CDジャーナル. 音楽出版社 (2013年5月8日). 2015年3月9日閲覧。
  2. ^ a b About” (英語). Varese Sarabande. 2015年3月9日閲覧。

外部リンク[編集]