ヴァルナ (イタリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァルナ
Varna / Vahrn
ヴァルナの風景
Novacella 修道院
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Trentino-South Tyrol.svg トレンティーノ=アルト・アディジェ
Suedtirol CoA.svg ボルツァーノ
CAP(郵便番号) 39040
市外局番 0472
ISTATコード 021111
識別コード L687
分離集落 Novacella, Scaleres, Spelonca
隣接コムーネ ブレッサノーネキウーザフォルテッツァナツ=シャーヴェスサレンティーノヴェルトゥルノ
公式サイト リンク
人口
人口 4,252 [1](2012-01-01)
人口密度 60.6 人/km2
文化
住民の呼称 varnesi
守護聖人  
祝祭日  
地理
座標 北緯46度45分0秒 東経11度38分0秒 / 北緯46.75000度 東経11.63333度 / 46.75000; 11.63333座標: 北緯46度45分0秒 東経11度38分0秒 / 北緯46.75000度 東経11.63333度 / 46.75000; 11.63333
標高 671 (570 - 2742) [2] m
面積 70.12 [3] km2
ヴァルナ (イタリア)の位置
ヴァルナの位置
ボルツァーノ自治県におけるコムーネの領域
ボルツァーノ自治県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ヴァルナイタリア語: Varna ; ドイツ語: Vahrn ヴァールン)は、イタリア共和国トレンティーノ=アルト・アディジェ州ボルツァーノ自治県にある、人口約4300人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

トレントの北東約90キロメートル、県庁所在地のボルツァーノの中心から北東約35キロメートルに立地する。

行政[編集]

分離集落[編集]

ヴァルナには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Novacella (Neustift)、Scaleres (Schalders) およびSpelonca (Spiluck)がある。

社会[編集]

人口動態[編集]

ISTATの人口統計によれば、1921年2,164人、1931年2,529人、1936年2,088人、1951年2,076人、1961年2,268人、1971年2,653人、1981年3,102人、1991年3,269人、2001年3,577人、2004年3,749人となっており、1950年代以降一貫して増加傾向にある。

文化[編集]

第一次世界大戦の終わった1918年までオーストリア・ハンガリー帝国領であったため、現在もイタリア語よりドイツ語を主に使用する人が多数を占める。

第二次世界大戦中に自然の石灰岩を利用してつくられた砦があり、現在はチーズの熟成庫として用いられている。

ノヴァッチェラ(Novacella)修道院の法廷

脚注[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「ヴァルナ (イタリア)」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア