ワットフォード・ジャンクション駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ワットフォード・ジャンクション駅(ワットフォード・ジャンクションえき、英語:Watford Junction station)は、イギリスワットフォード中心部の主要な鉄道駅であり、ワットフォードにある。ネットワーク・レールの管理する駅である。ワットフォード・ジャンクション駅はロンドンからウェスト・ミッドランズノース・ウェスト・イングランドノース・ウェールズそしてスコットランドへの向かう際の途中駅である。ワットフォード・ジャンクション駅 にはロンドン・オーバーグラウンド、ロンドン・ミッドランド・ヴァージン・トレインズが発着している。この駅はトラベルカード・ゾーンスペシャル内にある。

ロンドン・オーバーグラウンドは当駅が終点である。

駅の現在[編集]

複合駅には11番線までホームがある。ロンドン・オーバーグラウンドが1~5番線、急行線が6・7番線、快速・各駅線が8~11番線である。 なを、5番線には現在ホームはない。また、10番線は当駅折り返し専用ホームである。

1~4番線はオーバーグラウンド専用ホームである。6,7番線は通り抜ける列車とヴァージン・トレインズ一部の停車用である。6,8番線にはロンドンを離れる(トリング・ラグビー・マンチェスター方面の列車が発着するのに対し、7,9,10番線にはユーストンへ向かう列車が発着する。なを、7番線に停車するヴァージン・トレインは乗車できない。 11番線はロンドン・ミッドランドの支線の発着路線である。11番線の次の停車駅はノース・ワットフォード駅である。郊外へ向かう各駅停車の列車の次の駅はキングス・ラングレー駅である。

ロンドン・オーバーグラウンド線の1~4番線は部分的に天蓋で覆われ、ナショナル・レールのホームはいくつかある待合室を除いて屋根がない。

運行[編集]

日中の運転パターンは以下の通り(本数は1時間あたり)。

隣の駅[編集]

ロンドン交通局
ロンドン・オーバーグラウンド
ワットフォード・ジャンクション駅 - ワットフォード・ハイストリート駅
ナショナル・レール
ロンドン・ミッドランド
ウェスト・コースト本線
本線
キングス・ラングレー駅 - ワットフォード・ジャンクション駅 - ハーロウ&ウィルドストーン駅
ヘメル・ハムスッテド駅 - ワットフォード・ジャンクション駅 - ロンドン・ユーストン駅
ミルトン・キーンズ駅 - ワットフォード・ジャンクション駅 - ロンドン・ユーストン駅
セント・アビー支線
ノース・ワットフォード駅- ワットフォード・ジャンクション駅
ヴァージン・トレインズ
ミルトン・キーンズ駅 - ワットフォード・ジャンクション駅- ロンドン・ユーストン駅
サザン
ヘメル・ハムステッド駅 - ワットフォード・ジャンクション駅 - ハーロウ&ウィルドストーン