ワカ・フロッカ・フレイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Waka Flocka Flame
ワカ・フロッカ・フレイム}
ワカ・フロッカ・フレイム
基本情報
出生名 Juaquin Malphurs
出生 1986年5月31日(28歳)
出身地 アメリカ合衆国, ニューヨーク州, クイーンズ
ジャンル HIPHOP
クランク
ギャングスタ・ラップ
サザン・ヒップホップ
トラップ
活動期間 2008年~現在
レーベル アメリカ合衆国の旗Atlantic / 1017 Brick Squad / Warner Bros. / Asylum
公式サイト wakaflocka1017.com/

{{{Influences}}}

ワカ・フロッカ・フレイム(Waka Flocka Flame、1986年5月31日 - )とは、アメリカ合衆国 ニューヨーク州, クイーンズ出身のラッパーである。本名はワーキン・マルファーズ。

2010年にアルバム『Flockaveli』でデビュー。このアルバムからのシングル「No Hands」は、全米で大ヒットを記録した。

人物[編集]

1986年にニューヨークで生まれ、その後ジョージア州へと移住。彼の母親は、現在は「So Icey/Mizay Entertainment」という会社のCEOを務めており、以前はグッチ・メインのマネージャーを務めていた経験もある。

2010年1月に、強盗に襲われ二発の銃弾を受けている。また、直後の3月に開催された彼のライヴ中に発砲事件が発生しており、この際、客席にいた若者8人が病院へ搬送されたが、全員、命に別状はなかった。また、人気ラッパーヤング・ジージーとの抗争が激化していた時期があり、何度か銃撃戦に巻き込まれたこともある[1]

ちなみに、彼のステージネームの「Waka」の部分は、彼の従兄弟によって付けられたもので、ジム・ヘンソン率いる操り人形集団「マペット」の中に登場するフォジー・ベアー(Fozzie Bear)という熊のキャラクターの口癖である『Waka Waka』から取られたもので、ミュージックビデオやライヴでは、彼が同キャラクターのネックレスをして登場する事が多い。また『Flocka Flame』の部分は、グッチ・メインによって付けられた名前である。

略歴[編集]

2010年10月5日、デビューアルバム『Flockaveli』をリリース。全米アルバムチャートにて、初週に3万7千枚程を売り上げ、初登場6位を記録。現在までに29万枚近くを売り上げている。また、このアルバムから「"No Hands"」等のヒット曲が生まれる。

2012年6月12日には、セカンドアルバム『Triple F Life: Friends, Fans, & Family』がリリースされた。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位 ゴールド等認定/セールス
2010年10月5日 Flockaveli 1017 Brick Squad, Warner Bros., Asylum 6位 29万枚
2012年6月12月 Triple F Life: Friends, Fans, & Family 1017 Brick Squad, Warner Bros., Asylum 10位

代表曲[編集]

  • No Hands (全米最高13位 ー 200万ダウンロードを記録)
  • O Let's Do It (全米最高62位)

ミュージックビデオ[編集]

彼の場合は、シングル曲以外にもたくさんのミュージックビデオが作成されている。内容は以下の通り。

『Flockaveli』収録曲[編集]

  • No Hands
  • O Let's Do It
  • Hard in Da Paint
  • Bustin At Em
  • For My Dawgs
  • Snakes In The Grass
  • Live By The Gun
  • Fuk Dis Industry
  • Grove St. Party

その他[編集]

  • Luv Dem Gun Sounds

脚注[編集]

外部リンク[編集]