ワイオミングの兄弟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ワイオミングの兄弟(原題The Monroes)は、米ABCで、1966年9月7日から1967年3月15日まで放送された西部劇。日本では、1967年10月14日から1968年4月20日まで、NHKで土曜日の午後8時に放送された。 アメリカ本国では視聴率がはかばかしくなかったため、当初の予定よりも早めに放送が終了した。

あらすじ[編集]

両親を亡くした5人の子供たちが団結して、ワイオミング州の地を開拓する物語である。19世紀の末、開拓地を目指して旅を続けていたモンロー家が、筏で河を渡っていたところ、両親が溺れて亡くなってしまう。残された5人の子供たちのうち、18歳の長男クレイトと16歳の長女キャシーが、両親代わりに幼い弟妹の面倒をみながら、旅の途中で知り合ったインディアンのダーティ・ジムの助けを得て、ワイオミングに辿りつくものの、目的地は荒れ果てており、苦難の日々が待ち受けていた。しかし彼らは、地元に住むスリーブ、ルエルらの助けを得て、支え合いながら逞しく暮らしていく。孤児となった兄弟たちの生活を描く西部劇ホームドラマ[1][2]

日本語版では、シャープ・ホークスが主題歌を歌っていた[3]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 番組ガイド:「ワイオミングの兄弟」|テレプレイブックス2 2004年5月17日
  2. ^ TV ワイオミングの兄弟-allcinema
  3. ^ 蓼食う虫もスキヤキ:でっかい青春

外部リンク[編集]