ロバート・ルーズベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Robert Barnhill Roosevelt


アメリカ合衆国下院議員
ニューヨーク州アメリカ合衆国下院ニューヨーク地区4地区選出
任期
1871年3月4日 – 1873年3月4日
前任者 ジョン·フォックス
後任者 アーチボルドM.ブリス

政党 民主党
署名

ロバート・バーンヒル・ルーズベルト[1](Robert Barnhill Roosevelt、BarnhillはBarnwell とも、1829年8月7日 - 1906年6月14日)はアメリカ合衆国の政治家、作家。[2]

家族[編集]

ニューヨークで生まれた。[3]父はコーネリアス・ルーズベルト、母はマーガレット・バーンヒル(1799–1861)。3人の兄、サイラス、ジェームズ・アルフレッド・ルーズベルト、コーネリアス·ジュニア、さらに2人の弟セオドア·ルーズベルト·シニア、ウィリアムがいた。セオドア・ルーズベルト大統領の叔父、ファーストレディーエレノア・ルーズベルトの大叔父にあたる。

最初の妻エリザベス·エリスの死後、愛人でアイルランド移民マリオン·テレサ"ミニー"・O'Sheaと結婚した。ミニーとの子供は実の子供であるが、継子として知られ、ミニーとの結婚式前に生まれていた。彼らは、父はロバート·フランシス·フォーテスキューであるとして、フォーテスキュー姓であった。[4]

エリザベスとの子供:

ミニーの子供:

政治[編集]

法律を学び、1850年にニューヨーク州弁護士資格を取得し、ニューヨーク市で個人開業をした。[2]南北戦争中、活動的民主党員であり、割当委員会、the Loyal National League創設者、であった。[8]

最初の政治経験はTweed Ringであり、最初はチャールズG. Halpineと、Halpineの死後数年間、New York Citizen,の編集を行った。。Committee of 70 (New York City) を創設し、改革クラブの副会長を務めた。[8]

第42回議会(1871年3月4日 - 1873年3月4日)に民主党員として選出された。[2]反タマニー・ホール民主団体の圧力により、タマニー・ホールが指名を承認せざるを得なくなるも、その措置を非難し、[8]後にタマニー・ホールの解体に尽力した。[9]

グロバー・クリーブランド大統領により、オランダ駐在大使に任命され、1888年から1890年まで務めた。1892年に民主党全国委員会出納係を務めた。ニューヨーク市会議員時代には、1879年から1882年までニューヨーク市及びブルックリン橋管財人を務めた。[2]ニューヨーク市の火災保険や健康部門の確立に尽力した。[8]

釣り人かつ自然保護活動家でもあった。gameでの無差別虐殺を抑制するためにいくつかのクラブを組織した。甥セオドア·ルーズベルトの自然保護活動は彼の影響と言われている。1867年にニューヨーク州漁業委員会を設立し、委員となり、1868年から1888年まで無給で務めた。[2]彼が主導した委員会の報告書の影響で、他の州で同様の委員会が設立された。数年間、the Fish Culture Association、an association for the protection of game, of the New York Sportsman's Club, and of the International Association for the Protection of Gameの会長、さらに、アメリカ科学振興協会会員でもあった。[8]下院議員として、United States Fish Commission創設法案を提出した。[10]

作家として[編集]

オスカー・ワイルドなどの人気作家の友人だった。時々、BarnwellIra Zellなどの偽名を使用した。[11] 著作:

  • Superior Fishing; or The Striped Bass, Trout, Black Bass and Bluefish of the Northern States.
  • Game Fish of the Northern States and British Provinces.
  • Game Birds of the North (1866)
  • Superior Fishing (1866)
  • Florida and the Game Water Birds (1868)
  • Five Acres Too Much, a satire provoked by Edmund Morris's Ten Acres Enough (1869)
  • Progressive Petticoats, a satire on female physicians (1871)

He edited Political Works of Charles G. Halpine, supplying a memoir (1869).

1906年6月14日にニューヨーク州サフォーク郡Sayvilleで死亡し、ブルックリン区グリーンウッド墓地に埋葬された。[2]

参考文献[編集]

  1. ^ Miller, Nathan (1992). Theodore Roosevelt: A Life. 
  2. ^ a b c d e f "Roosevelt, Robert Barnwell." Biographical Directory of the United States Congress.
  3. ^ Wikisource-logo.svg Roosevelt, Robert Barnwell”. Collier's New Encyclopedia. (1921). 
  4. ^ Robenalt, James David (2009). The Harding Affair: Love and Espionage during the Great War. Macmillan. 
  5. ^ RootsWeb: Robert Roosevelt
  6. ^ Robert D. Kuhn (1987年9月). “National Register of Historic Places Registration: John Ellis Roosevelt Estate”. New York State Office of Parks, Recreation and Historic Preservation. 2010年2月20日閲覧。
  7. ^ “National Register Information System”, National Register of Historic Places (National Park Service), (2009-03-13), http://nrhp.focus.nps.gov/natreg/docs/All_Data.html 
  8. ^ a b c d e Wikisource-logo.svg Isa Carrington Cabell (1900). “[[wikisource:Appletons' Cyclopædia of American Biography/{{{1}}}|{{{1}}}]]”. Appletons' Cyclopædia of American Biography. 
  9. ^ Wikisource-logo.svg Roosevelt, Robert Barnwell”. New International Encyclopedia. (1905). 
  10. ^ Wikisource-logo.svg “[[wikisource:The Encyclopedia Americana (1920)/{{{1}}}|{{{1}}}]]”. Encyclopedia Americana. (1920). 
  11. ^ Kohrman, Robert (Summer 1987). “Checklist of Angling Pseudonyms”. The American Fly Fisher (Manchester, VT: American Museum of Fly Fishing) 13 (4): 22–26. 

外部リンク[編集]