レオナルド・サスキンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レオナルド・サスキンド
人物情報
生誕 1940年1月1日(74歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 ニューヨーク州立大学
学問
研究分野 物理学
研究機関 イェシーバー大学
スタンフォード大学
主な業績 弦理論の提唱
主な受賞歴 J・J・サクライ賞1998年
テンプレートを表示

レオナルド・サスキンド(Leonard Susskind、1940年 - )はアメリカ物理学者素粒子物理学における弦理論の創始者の一人。

人物[編集]

1940年に、ニューヨーク州に生まれる。大学に入る前に、配管工として働いた経験をもっていた。1962年に、ニューヨーク州立大学で物理学の学士資格を取る。1965年コーネル大学で博士号をとる。

1966年から1970年まで、アメリカ合衆国のイェシーバー大学で、助教授をつとめる。1970年に、南部陽一郎、ホルガー・ニールセンとは独立に、ハドロンに関する弦理論を提唱する[1]1971年から1972年にかけて、イスラエルテルアビブ大学で教鞭をとるものの、アメリカに戻り、イェシーバー大学で、物理学教授となる。1979年より2000年まで、スタンフォード大学の教授となる。

主な研究業績[編集]

書籍[編集]

日本語訳

  • 宇宙のランドスケープ 林田陽子 訳 2006年12月21日出版 日経BP社 ISBN 978-4822282523
  • ブラックホール戦争 林田陽子 訳 2009年10月8日出版 日経BP社 ISBN 978-4822283650

脚注[編集]

  1. ^ String Theory: The Early Years, John H. Schwarz, 2000
  2. ^ Susskind, Leonard (1970). “Dual symmetric theory of hadrons. 1”. Nuovo Cimento A 69 (3): 457-496. doi:10.1007/BF02726485. 
  3. ^ Kogut, John; Susskind, Leonard (1975). “Hamiltonian formulation of Wilson's lattice gauge theories”. Physical Review D 11 (2): 395–408. doi:10.1103/PhysRevD.11.395. 
  4. ^ Susskind, Leonard (1977). “Lattice Fermions”. Physical Review D 16 (10): 3031-3039. doi:10.1103/PhysRevD.16.3031. 
  5. ^ Susskind, Leonard (1979). “Lattice models of quark confinement at high temperature”. Physical Review D 20 (10): 2610-2618. doi:10.1103/PhysRevD.20.2610. 
  6. ^ Susskind, Leonard (1979). “Dynamics of spontaneous symmetry breaking in the Weinberg-Salam theory”. Physical Review D 20 (10): 2619–2625. doi:10.1103/PhysRevD.20.2619. 
  7. ^ Susskind, Leonard (1993). Some Speculations about Black Hole Entropy in String Theory. arXiv:hep-th/9309145
  8. ^ Susskind, Leonard (1993). “String theory and the principle of black hole complementarity”. Physical Review D 71 (15): 2367–2368. doi:10.1103/PhysRevLett.71.2367. arXiv:hep-th/9307168v1
  9. ^ Susskind, Leonard (1995). “The World as a Hologram”. Journal of Mathematical Physics 36 (11): 6377–6396. doi:10.1063/1.531249. arXiv:hep-th/9409089
  10. ^ Banks, Tom; Fischler, Willy; Shenker, Stephen H.; Susskind, Leonard (1997). “M theory as a matrix model: A conjecture”. Physical Review D 55 (8): 5112-5128. doi:10.1103/PhysRevD.55.5112. arXiv:hep-th/9610043
  11. ^ Susskind, Leonard (2003). The Anthropic Landscape of String Theory. arXiv:hep-th/0302219

外部リンク[編集]