ルッジェロ・デオダート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルッジェロ・デオダート
Ruggero Deodato
ルッジェロ・デオダートRuggero Deodato
生年月日 1939年5月7日(75歳)
出生地 ポテンツァ
国籍 イタリアの旗 イタリア

ルッジェロ・デオダートRuggero Deodato, 1939年5月7日 - )は、イタリア出身の映画監督である。イタリアの映画監督らしく、ロジャー・デオダート(Roger Deodato)、ロジャー・ロックフェラー(Roger Rockefeller)という別名を使用しながら、アクションやラブロマンスなど、ジャンルを問わずに作品を手がけているが、彼の名を世界中に轟かせたのは、『食人族』の世界的大ヒットであろう。佳作『カニバル』をものにしているデオダートは、『怪奇!魔境の裸族』、『食人帝国』『人喰族』などを手がけたウンベルト・レンツィと共に食人族映画の看板監督といえる存在である。

主な監督作品[編集]

  • バニシング Live Like a Cop, Die Like a Man (1976)
  • カニバル Ultimo Mondo Cannibale (1976)
  • フィーリング・ラブ Feeling Love (1978)
  • コンコルド The Concorde Affaire '79 (1979)
  • 真夜中の狂気 The House on the Edge of the Park (1980)
  • 食人族 Cannibal Holocaust (1980)
  • グレート・バーバリアン The Barbarians and Company (1987)
  • ダイヤル・ヘルプ Dial Help (1988)

外部リンク[編集]