リーチスタッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リーチスタッカー
リーチスタッカーがコンテナを吊り上げている様子を横から見る

リーチスタッカー英語: Reach Stacker)は、大型のコンテナなどを持ち上げて移動させるなど、荷役のために用いられる特殊自動車である。

構造[編集]

車両そのものはクレーン車のような構造をしている。クレーンと同様のアームが伸びており、その先に取り付けられたスプレッダーという装置でコンテナをつかんで持ち上げるようになっている。コンテナの上部にある金具に、スプレッダーに取り付けられているツイストロックを差し込んで回転させることで固定し、コンテナを持ち上げる。

トップリフターも同様にスプレッダーを使って上からコンテナをつかんで持ち上げるが、トップリフターのスプレッダーは上下方向にのみ可動する。これに対してリーチスタッカーのスプレッダーはアームの先に取り付けられていて、このアームを前後に倒すことができるため、車両を動かさなくてもスプレッダーそのものの位置を前後方向に移動させることができる。また、手前に障害物がある場所で、その先にアームを延ばしてコンテナを吊り上げることもできる。

関連項目[編集]