リンカーン・マークLT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リンカーン・マークLT
リンカーン・マークLT
Mark LT.JPG
ボディタイプ 4ドアピックアップトラック
エンジン 5.4L V8
変速機 4AT
駆動方式 FR、4WD
全長 5685mm
全幅 2004mm
全高 1867mm(FR)
1930mm(4WD)
ホイールベース 3518mm
先代 リンカーン・ブラックウッド
-自動車のスペック表-

リンカーン・マークLTLincoln Mark LT)は、アメリカ自動車メーカーフォードリンカーンブランドで販売していた、フルサイズピックアップトラックである。11代目フォード・F-150のクルーキャブ仕様をベースにした高級ピックアップトラックであり、2002年モデルで販売されていたブラックウッドの後継モデルである。2005年1月2006年モデルとして発売された。後輪駆動モデルのほか、前作のブラックウッドにはなかった四輪駆動タイプもラインナップされていた。

アメリカとカナダでは、2008年モデルをもってマークLTの販売が打ち切られ、2009年モデルとして登場する12代目フォード・F-150のプレミアム仕様によって置き換えられた。一方、メキシコではリンカーンの最量販車種となっていたことから、2009年に12代目F-150をベースとする2代目マークLTが2010年モデルとして登場した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]