リフト (飲料)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Lift(リフト)はコカ・コーラ社の果汁入り炭酸飲料の名前。

概要[編集]

1970年代に誕生し、オーストラリアニュージーランドラテンアメリカ各国、ドイツ東欧などで販売を開始。日本では1977年長野コカ・コーラボトリングから300mlリターナブル瓶入りリフトオレンジが発売される。缶入り製品は翌1978年山陽コカ・コーラボトリングから250ml缶が発売。結果として全国的な拡販には至らず、事実上長野限定商品と呼べる製品であった。長野での販売は1989年をもって終了し、1991年より富士コカ・コーラボトリングの子会社である富士ビバレッジ北九州コカ・コーラボトリングがオレンジとグレープ味を発売する。1994年近畿コカ・コーラボトリングがシトラス味とホワイトグレープ味を販売したのを最後に日本市場から姿を消した。現在は前述のオーストラリアにて一部フレーバーが販売されるのみである。

日本で販売されたフレーバー[編集]

  • オレンジ
    • 山陽コカ・コーラボトリングの地域では当社本郷工場で生産された250ml缶及び350ml缶製品が販売され、それに加え長野コカ・コーラボトリングの地域では300ml瓶、1ℓ瓶、200ml瓶が順次発売された。長野で販売された缶入り製品も山陽社が製造。
  • グレープ
  • シトラス
  • ホワイトグレープ