リアクトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リアクトルは、インダクタを利用した、受動素子である。

用途[編集]

遅れリアクタンス源[編集]

電線路並列に接続してフェランチ効果による電圧上昇防止用遅れリアクタンス源として利用される。

高調波電流の阻止[編集]

力率改善回路に直列リアクトルとして、高調波電流を阻止しコンデンサの焼損を防止する。

周囲需要家の高調波対策が不十分な場合、自所以外の高調波電流によって焼損することがある。

直流電流の平滑化[編集]

直流電源に直列に接続して電流の脈動を平滑化する。

直流電圧の昇圧[編集]

直流電流を断続的に供給して電圧を上昇させる。

関連項目[編集]