ランジェリーボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ランジェリーボウル(Lingerie Bowl)はスーパーボウルのハーフタイムに合わせてぶつけられる下着姿の女性選手によるインドアフットボールの試合。2004年の第38回スーパーボウル当日に初めて開催された。

このイベントはペイ・パー・ビューによって放送され世界中の数百万人が視聴すると見られている。試合形式は7人制のフルコンタクトのアメリカンフットボールで選手はショーツスポーツブラ、防具を身に着けてプレーする。

ハーフタイムにはこれまでウィラ・フォードジェニー・マッカーシーデニス・ロッドマンチンギーエリック・ディッカーソンローレンス・テイラーシンディ・マーゴリストレイシー・ビンガムジム・マクマーンなどの何人ものセレブや全米で人気のあるアーティスト、元NFL選手などが登場している[1]

第1回大会はチームドリームチームユーフォリアを6-0で破った。

第2回大会はロサンゼルス・テンプテイションがニューヨーク・ユーフォリアを破った。

第3回大会はニューヨーク・ユーフォリアがロサンゼルス・テンプテイションを13-12で破った。

2007年の第4回大会、2008年の第5回大会は中止となった。第6回大会は2009年1月31日にフロリダ州パスコ郡のヌーディストリゾートでマイアミ・カリエンテタンパ・ブリーズの対戦が予定されていたが、ヌーディストがテレビに映ろうとするおそれがあるとして、大会は中止となった[2]

第7回大会は、2010年2月6日にフロリダ州ハリウッドのリゾートで、前年9月から毎週金曜日に開催されたランジェリー・フットボール・リーグのイースタン、ウェスタンカンファレンスの優勝チームの間で行われ、ウェスタン・カンファレンス代表のロサンゼルス・テンプテイションとイースタン・カンファレンス代表のシカゴ・ブリスマイアミ対戦しロサンゼルスが27-14で番狂わせを演じて勝利した[3][4]。この試合はインターネットで放送されたがサーバートラブルが起きた。

第8回大会はネバダ州ラスベガストーマス&マック・センターで開催され、ロサンゼルス・テンプテイションがフィラデルフィア・パッションを26-25で破った。この試合にはおよそ3000人の観客が入場した[5]。また前年の反省からインターネット放送ではなく、ペイパービューで放送された。

第9回大会は2012年2月5日に開催されロサンゼルス・テンプテイションがフィラデルフィア・パッションを28-6で破った[6]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Lingerie Bowl III Commissioner Dennis Rodman Announces Celebrity-Studded Line-Up and Issues a Challenge to NFL Commissioner Paul Tagliabue” (2005年10月). 2012年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月8日閲覧。
  2. ^ Emily Nipps (2009年1月27日). “Lingerie Bowl canceled over dispute with Caliente nudist resort”. タンパベイ・タイムズ. 2012年2月8日閲覧。
  3. ^ The Biggest Loser of Super Bowl Sunday: The Lingerie Bowl”. bleacherreport.com (2010年2月). 2010年2月26日閲覧。
  4. ^ Chicago Bliss Fall in Lingerie Bowl”. NBCスポーツ (2010年2月8日). 2012年2月8日閲覧。
  5. ^ Lingerie Bowl: Outfits of little substance, but style of play serious”. ラスベガス・レビュージャーナル (2011年2月7日). 2012年2月8日閲覧。
  6. ^ 擦り傷だって気にしない?下着姿のランジェリーボウル”. AFP (2012年2月6日). 2012年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]