ヨーハン1世 (リヒテンシュタイン公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨーハン1世

ヨーハン1世(Johann I、1760年6月26日 - 1836年4月20日)は、リヒテンシュタイン侯爵大公とも)。在位1805年 - 1836年フランツ・ヨーゼフ1世の息子で、アロイス1世の弟。

1792年4月12日にウィーンにおいて、フュルステンベルク=ヴァイトラ方伯ヨアヒム・エゴンの娘ヨーゼファと結婚し、間に13人の子女をもうけた。

  • マリア・レオポルディーネ・ヨーゼファ・ゾフィア・アエミリアーナ(1793年 - 1808年)
  • アロイス・マリア・ヨーゼフ・ヨハン・バプティスタ・ヨアヒム・フィリップ・ネーリウス(1796年 - 1858年) - リヒテンシュタイン侯
  • マリア・ゾフィー・ヨーゼファ(1798年 - 1869年) - 1817年にエステルハージ・デ・ガランタ伯爵ヴィンツェンツと結婚、オーストリア皇后エリーザベトの女官
  • マリア・ヨーゼファ(1800年 - 1884年)
  • フランツ・デ・パウラ・ヨアヒム・ヨーゼフ(1802年 - 1877年)
  • カール・ボロメウス・ヨハン・ネポムク・アントン(1803年 - 1871年) - リヒテンシュタイン侯国摂政
  • クロティルダ・レオポルディーナ・ヨーゼファ(1804年 - 1807年)
  • ヘンリエッテ(1806年 - 1886年) - フニャディ・フォン・ケーテリ伯爵ヨーゼフと結婚
  • フリードリヒ・アーダルベルト(1807年 - 1885年)
  • エドゥアルト・フランツ・ルートヴィヒ(1809年 - 1864年)
  • アウグスト・ルートヴィヒ・イグナーツ(1810年 - 1884年)
  • イーダ・レオポルディーネ・ゾフィー・マリー・ヨゼフィーネ・フランツィスカ(1811年 - 1884年) - 1832年、パール侯カールと結婚
  • ルドルフ・マリア・フランツ・プラキドゥス(1816年 - 1848年)
先代:
アロイス1世
リヒテンシュタイン公
1805年 - 1836年
次代:
アロイス2世