アロイス1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アロイス1世

アロイス1世(Alois I、1759年5月14日 - 1805年3月24日)は、リヒテンシュタイン侯爵大公とも)。在位1781年 - 1805年。父はフランツ・ヨーゼフ1世

1783年11月16日にカロリーネ・フォン・マンダーシャイト=ブランケンハイムと結婚したが、間に子供は無く、1805年に亡くなると弟のヨーハン1世・ヨーゼフが後を継いだ。

先代:
フランツ・ヨーゼフ1世
リヒテンシュタイン公
1781年 - 1805年
次代:
ヨーハン1世