メギドの戦い (紀元前15世紀)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メギドの戦い
戦争
年月日紀元前1457年(または紀元前1482年紀元前1479年4月16日
場所メギドイスラエル
結果:エジプトの勝利
交戦勢力
エジプト カナン連合(カデシュメギドミタンニ
指揮官
トトメス3世 カデシュ王
戦力
10,000 エジプト軍より少数
損害
不明 死者83名、捕虜340名

メギドの戦い (Battle of Megiddo) は、紀元前15世紀トトメス3世率いるエジプト軍とカデシュ王率いるカナン連合軍との戦いである。

エジプト側が勝利し、カナン連合軍はメギドへ向けて敗走した。複合弓の使用、死者数などの記録が残る歴史上最古の戦いである。テーベ(今日のルクソール)のカルナック神殿ヒエログリフに記録されている。

参考文献[編集]

  • Dupuy, Trevor Nesbit. The Evolution of Weapons and Warfare. DaCapo, 1990. ISBN 0-306-80384-4
  • Dupuy, Richard Ernest, and Dupuy, Trevor Nesbit. The encyclopedia of military history from 3500 B.C. to the present.
  • Redford, Donald B. Wars in Syria and Palestine of Thutmose III. E J Brill, 2003. ISBN 90-04-12989-8

外部リンク[編集]