ムユウジュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムユウジュ
Sita-Ashok (Saraca asoca) flowers in Kolkata W IMG 4146.jpg
ムユウジュの花
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : マメ類 fabids
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
亜科 : ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae
: サラカ属 Saraca
: ムユウジュ S. asoca
学名
Saraca asoca (Roxb.) Wilde
シノニム

S. indica L.

和名
ムユウジュ
英名
Asoka tree、Sorrowless tree

ムユウジュ(無憂樹・無憂華、無憂花、Saraca asocaシノニムSaraca indica)とはマメ科ジャケツイバラ科サラカ属(アショカノキ属)の常緑小高木。または落葉中木。別名に阿輸迦の木(アソカノキ、アショーカノキ)、阿輸迦樹(アショーカジュ)、英名はAsoka tree, Sorrowless tree。

仏教三大聖樹(仏教三霊樹)のひとつ。

分布[編集]

インドから東南アジアにかけて広く分布。

特徴[編集]

花色は黄色 - 赤橙色の房状の集合花で円錐花序、樹皮は薬用になる。花弁は退化しており、鮮やかな萼が花のように見える。花後は大きな豆の鞘をつけ、ソラマメ大の種子が出来る。

用途は街路樹のほか、建築や家具用に使われる。

耐寒性がないので、日本では温室栽培される。

仏教三大聖樹[編集]

縁起樹[編集]

インドでは乙女の恋心をかなえる木、また、出産、誕生・結婚にかかわる「幸福の木」として愛好されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 満久崇麿「仏典の木 (PDF) 」 、『木材研究・資料』第32巻、1996年、 1-5頁。 (京都大学学術情報リポジトリ)