ミランダ・ド・ドウロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミランダ・ド・ドウロ
Miranda do Douro.jpg
Pt-mdr1.png MDR.png
LocalMirandaDoDouro.svg
所属する県 ブラガンサ県
面積 488.36 km²
人口 8,048人
人口密度 16人/km²
所属する教区数 17
自治体首長 {{{presidente}}}
住民呼称 {{{gentílico}}}
都市の休日 7月10日

ミランダ・ド・ドウロポルトガル語:Miranda do Douroミランダ語:Miranda de l Douro)は、ポルトガルブラガンサ県の都市。17の教区からなる同名の基礎自治体でもある。ドウロ川が国境となってスペインと接している。

概要[編集]

かつてはアストルガの修道院領であった。数世紀にわたって国内他地域より孤立していたため、この地域独特の伝統や、ミランダ語(レオン語に近似)が保存されている。スペインからの観光客が多く、夏には人口が増加する。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]