ミミウイルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mimivirus.jpg

ミミウイルス (Acanthamoeba polyphaga mimivirus) は、1992年アカントアメーバの中で発見されたウイルスである。2011年10月中旬にチリでメガウイルス・キレンシス (Megavirus chilensis) を発見するまでは知られるウイルスの中で最も巨大であった。

本種のみでミミウイルス属を構成する。上位のミミウイルス科には複数の種が発見されており、近縁の種にママウイルス (Mamavirus) が存在する。