ミカエル・アガッツィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミカエル・アガッツィ Football pictogram.svg
Michael Agazzi.jpg
名前
カタカナ ミカエル・アガッツィ
ラテン文字 Michael Agazzi
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1984年7月3日(30歳)
出身地 ポンテ・サン・ピエトロ
身長 189cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACミラン
ポジション GK
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005
2003-2004
2004-2005
2005-2010
2006-2007
2007-2008
2010-2014
2014
2014-
イタリアの旗 アタランタ
イタリアの旗 ズュートティロール
イタリアの旗 トリエスティーナ(loan)
イタリアの旗 トリエスティーナ
イタリアの旗 サッスオーロ (loan)
イタリアの旗 フォッジャ (loan)
イタリアの旗 カリアリ
イタリアの旗 キエーヴォ
イタリアの旗 ミラン
0 (±0)
2 (-1)
0 (±0)
70 (-87)
20 (-15)
25 (-25)
111 (-146)
代表歴
2013- イタリアの旗 イタリア 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012-13シーズン終了時現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミカエル・アガッツィMichael Agazzi1984年7月3日- )は、イタリアロンバルディア州ポンテ・サン・ピエトロ出身のサッカー選手。ポジションはGKセリエAACミランに所属する。

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のアタランタBCのユース出身。2003-04シーズン、レンタル先のズュートティロールセリエC2)でプロデビューする。翌年もレンタルで移籍したセリエBトリエスティーナではリーグ戦の出場機会がなかったものの、シーズン後に完全移籍。その後、サッスオーロUSフォッジャとセリエC1のチームへのレンタルで経験を積んだ。この2チームではいずれもセリエBへの昇格プレーオフに臨んだが、揃って敗退している。トリエスティーナへ戻った2008-09シーズンにはレギュラーを掴んだ。

2009年に保有権の半分をカリアリが獲得し、2009-10シーズンはトリエスティーナでプレーする契約となったが、クリスティアーノ・ルパテッリを始めGK陣に負傷者が相次いだため2010年2月1日にカリアリへ完全移籍。[1]2月7日インテル戦でセリエAデビューを果たすと、翌2010-11シーズンはフェデリコ・マルケッティがフロントと対立して干されたため定位置を確保。マルケッティがラツィオへ移籍した2011-12シーズンには471分間無失点を記録するなどチームの信頼を得ている。

2013-14シーズンは右太腿の負傷と契約延長交渉を拒否したため、ヴラダ・アヴラモヴに守護神の座を譲った。

2014年1月、アガッツィと同じく所属クラブで干されていたマルコ・シルヴェストリとのトレードでキエーヴォへ移籍(アガッツィは半年契約での完全移籍で、シルヴェストリはレンタル移籍)。

5月22日、ACミランに移籍した[2]

代表[編集]

2013年5月17日FIFAコンフェデレーションズカップ2013の予備招集メンバーとしてA代表に初招集された[3]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 FCズュートティロール 2003-2004
イタリアの旗 USトリエスティーナ (loan) 2004-2005
イタリアの旗 USサッスオーロ・カルチョ (loan) 2006-2007
イタリアの旗 USフォッジャ (loan) 2007-2008

脚注[編集]

  1. ^ “Agazzi al Cagliari”. cagliaricalcio.net. (2010年2月1日). http://www.cagliaricalcio.net/news/8796/agazzi-al-cagliari.html 
  2. ^ ミラン、アガッツィ獲得を正式発表 Goal 2014年5月22日
  3. ^ コンフェデ杯で日本と対戦のイタリア 予備招集メンバー発表 Goal.com 2013年5月17日