マーティン・リット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーティン・リット
Martin Ritt
生年月日 1914年3月2日
没年月日 1990年12月8日(満76歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンタモニカ

マーティン・リット(Martin Ritt, 1914年3月2日 - 1990年12月8日)はアメリカ合衆国ニューヨーク州出身の映画監督。

略歴[編集]

大学在学中から演劇に携わり、舞台俳優として活躍。エロン大学、セント・ジョーンズ大学で学ぶ。大恐慌の際には公共事業促進局で働き、連邦劇場計画のために戯曲を執筆したり、演出家としても多くの作品を手がけるようになる。また、テレビ業界でも活躍するようになる。しかし、1950年代はじめ、若い頃に共産党に関わっていた(党員ではなかった)ために赤狩りにあい、テレビ業界で働くことができなくなり、一時期舞台に戻る。しばらくして赤狩りの影響力が弱まってきたため、1957年の『暴力波止場』で監督デビューした。1963年の『ハッド』でアカデミー監督賞にノミネートされている。

主な監督作品[編集]

外部リンク[編集]