マハウェリ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mahaweli (Mahaweli Ganga)
River
none  ガンポラ(Gampola)を流れるマハウェリ川
ガンポラGampola)を流れるマハウェリ川
スリランカの旗 スリランカ
源流 中部州
合流地 ベンガル湾
 - 所在地 トリンコマリー
 - 標高 0m (0ft)
長さ 335km (208mi)

マハウェリ川Mahaweli River, シンハラ語: මහවැලි ගඟ, "Great Sandy River"; タミル語: மகாவலி ஆறு [mahawali gangai]),[1])は、スリランカで最長(335 km (208 mi))の

スリランカ島の約1/5 にあたる、島内最大の流域面積を持ち、河口はトリンコマリーからベンガル湾へ流れる。 6基の水力発電ダムは、国内必要電力の40%を賄う。[2]

支流[編集]

  • Kotmale Oya
  • Hatton Oya
  • Hulu Ganga
  • Loggal Oya
  • Uma Oya
  • Badulu Oya
  • Amban ganga

参照[編集]

  1. ^ Room, Adrian (2001-05-01). Placenames of the World. McFarland & Company. ISBN 0-7864-1814-1. 
  2. ^ Mahaweli Ganga
  • "Process and Form in Geomorphology", David Stoddart, Routledge (UK), 1996-12-26, ISBN: 0-415-10527-7
  • "Knowledge of the Land", D. Barry, Oxford University Press, 2001-06-07, ISBN: 0-19-829601-0

座標: 北緯8度28分 東経81度14分 / 北緯8.467度 東経81.233度 / 8.467; 81.233